お知らせ

2017年02月22日
国際貢献ローカル・トゥ・ローカル技術移転事業に係る技術移転プランを募集します! 
  岡山県では、平成16年度から、開発途上国で活動する県内NGOの提案する技術移転プランに基づき、開発途上国の地域の技術水準の向上及び本県とその地域との交流の発展に寄与することを目的とした国際貢献ローカル・トゥ・ローカル技術移転事業(NGOプロポーザル枠)を実施しています。
 つきましては、平成29年度の技術移転プランを次のとおり募集いたしますのでお知らせします。
 
                            記
 
1 対象地域 開発途上国・地域
 
2 募集件数 3件程度(研修員受入れ2件、専門家派遣1件)
 
3 募集期間 平成29年2月22日(水)から3月24日(金)まで
 
4 提案団体 岡山県内に本部等の拠点を置くNGO
 
5 提出先 〒700-8570 岡山市北区内山下二丁目4番6号
岡山県県民生活部国際課国際交流貢献班
 
6 その他 募集要項及び提出書類の様式は、国際課のホームページからダウンロードできます。
http://www.pref.okayama.jp/page/504139.html
※ 本事業は平成29年度に実施するものであることから、岡山県議会における平成29年度当初予算において、関係予算が成立することが条件になります。
 
2012年06月27日

イベントは終了しました。

【倉敷芸術科学大学からのお知らせ】

「わが国の最新鋭国際医療貢献・病院船団」アジアにおける国際医療貢献

倉敷芸術科学大学から市民公開講座のご案内です。

 

イベント名

「わが国の最新鋭国際医療貢献・病院船団」-アジアにおける国際医療貢献-

 

概要

わが国にふさわしい病院船(団)や非災害時の国際医療貢献について講演いただき、市民の方々と討論を行います。

 

開催日時

平成24年7月7日(土) 13:30~16:00

 

開催場所

岡山国際交流センター(岡山市奉還町2丁目2-1) 8階イベントホール

 

実施内容

東日本大震災によって再び我が国に病院船の必要性が提案されていますが、その病院船(団)による国際医療貢献を病院船導入の第1人者である早稲田大学浅野茂隆教授ならびに国際医療団体アムダの菅波茂理事長などをお招きし討論を行います。

 

申込方法

事前申し込み不要

 

定員

約120名

 

参加費

無料

 

問合せ先

倉敷芸術科学大学生命科学部生命科学科医療工学コース

tel:086-440-1066

e-mail:mito@chem.kusa.ac.jp

担当:三戸

 

参考URL

http://www.okayama-kanko.net/convention/news.php?id=10

  • 1