お知らせ

2017年02月22日
国際貢献ローカル・トゥ・ローカル技術移転事業に係る技術移転プランを募集します! 
  岡山県では、平成16年度から、開発途上国で活動する県内NGOの提案する技術移転プランに基づき、開発途上国の地域の技術水準の向上及び本県とその地域との交流の発展に寄与することを目的とした国際貢献ローカル・トゥ・ローカル技術移転事業(NGOプロポーザル枠)を実施しています。
 つきましては、平成29年度の技術移転プランを次のとおり募集いたしますのでお知らせします。
 
                            記
 
1 対象地域 開発途上国・地域
 
2 募集件数 3件程度(研修員受入れ2件、専門家派遣1件)
 
3 募集期間 平成29年2月22日(水)から3月24日(金)まで
 
4 提案団体 岡山県内に本部等の拠点を置くNGO
 
5 提出先 〒700-8570 岡山市北区内山下二丁目4番6号
岡山県県民生活部国際課国際交流貢献班
 
6 その他 募集要項及び提出書類の様式は、国際課のホームページからダウンロードできます。
http://www.pref.okayama.jp/page/504139.html
※ 本事業は平成29年度に実施するものであることから、岡山県議会における平成29年度当初予算において、関係予算が成立することが条件になります。
 
2016年03月24日
TICADⅥ開催に向けた岡山アフリカ勉強会「アフリカとBOPビジネス」を開催します!
岡山発国際貢献推進協議会では、JICA中国国際センター、ジェトロ岡山貿易情報センターと共同で、「TICADⅥ(第6回アフリカ開発会議)開催に向けた岡山アフリカ勉強会」を開催します。第1回勉強会は、「アフリカとBOPビジネス」をテーマに次のとおり開催しますので、アフリカのことをもっと知りたいという方はぜひご参加ください。
                 記
1 日時  平成28年4月15日(金)14時~16時
2 場所  岡山県青年館大ホール(岡山市北区津島東1-4-1)
3 内容  第1部 「アフリカにおけるBOPビジネス」
        講師:佐藤寛氏(JETROアジア経済研究所 研究企画部上席主任調査研究員)
       第2部 「タンザニア/もみ殻を原料とした固形燃料製造装置の普及・実証事業」
        講師:巻幡強氏(株式会社トロムソ 技術顧問)
       第3部 懇談会(コーヒー付:エチオピアコーヒーカフェケニア326協力) 
4 定員  40名(先着順) ※参加費・無料
5 申込  岡山県JICAデスク(TEL 086-256-2917)
       http://www.jica.go.jp/chugoku/event/2015/20160218_01.html
※BOPビジネス:BOP(Base of the Economic Pyramid)層と呼ばれる低所得者層にとって有益な製品・サービスを提供するビジネスのこと


       
2016年02月22日
HAGOLLOMOプロジェクト事業報告会のお知らせ
平成27年度岡山発国際貢献活動推進事業補助事業として(特活)吉備野工房ちみちが実施している「HAGOLLOMOプロジェクト~タイシルクの美しさと循環の仕組みを伝える仕事づくり~」の事業報告会が次のとおり開催されます。興味がある方はぜひ御参加ください。
           記
1.日 時  平成28年3月2日(水)9:30~11:45(開場は9:15)
2.場 所  岡山国際交流センター5階会議室2
3.連絡先  吉備野工房ちみち TEL:0866-93-2946
2016年02月17日
ハート・オブ・ゴールド「カンボジアでのフィールドスタディによる国際貢献人材育成」報告会のお知らせ
平成27年度岡山発国際貢献活動推進事業補助事業として(特活)ハート・オブ・ゴールドが実施している「カンボジアでのフィールドスタディによる国際貢献人材育成」の報告会&ワークショップが次のとおり開催されます。興味がある方は直接主催者までお申し込みください。
           記
1.日時  平成28年2月21日(日)16:00~17:30(受付は15:30~)
2.場所  第一セントラルビル5階D会議室
3.主催  カンボラ報告会実行委員会
                (お申し込み・お問い合わせ camvol@hofg.org
       
2015年12月25日
青年海外協力隊派遣50周年記念帰国報告会の開催について
岡山発国際貢献推進協議会では、独立行政法人国際協力機構中国国際センター(JICA中国)主催による「青年海外協力隊派遣50周年記念帰国報告会~途上国でのボランティア経験を岡山の地方創生に活かす~」を後援しています。社会福祉法人旭川荘理事長 末光茂氏の基調講演の他、岡山から飛び立った4名の青年海外協力隊による海外ボランティア経験の社会還元事例発表などが予定されています。
参加無料ですので、皆様ぜひご参加ください。
                                    記
1.日   時  平成28年1月23日(土)13:00~16:00
2.場   所  岡山国際交流センター8階イベントホール
3.主催者等  主催:独立行政法人国際協力機構中国国際センター(JICA中国)、岡山県協力
          隊を育てる会、青年海外協力隊岡山県OV会
          後援:岡山県、岡山県教育委員会、岡山市、岡山市教育委員会、岡山発国際
          貢献推進協議会
4.申 込 先   JICA中国 市民参加協力課:082-421-6305
                        http://www.jica.go.jp/chugoku/event/2015/20151222_02.html
          (メール又は電話でお申し込みください。)
 
2015年12月01日
シンポジウム「AMDA-MINDSの活動から見る幸せのカタチ」の開催について
岡山発国際貢献推進協議会では、NPO法人AMDA社会開発機構の主催によるシンポジウム「AMDA-MINDSの活動から見る幸せのカタチ」を共催しています。プログラムの内容は、株式会社フェリシモ広報部長の吉川公二氏による基調講演、ミャンマー、ネパール等5か国の事業統括からの発表及びパネルディスカッションです。先着80名様が参加できます。参加無料です。なお、詳しくは主催者のHPをご覧ください。
日時:12月12日(土)14:00~16:00
場所:岡山県立図書館2階デジタル情報シアター
http://www.amda-minds.org/index.php/event_20151212/
2012年06月27日

イベントは終了しました。

【倉敷芸術科学大学からのお知らせ】

「わが国の最新鋭国際医療貢献・病院船団」アジアにおける国際医療貢献

倉敷芸術科学大学から市民公開講座のご案内です。

 

イベント名

「わが国の最新鋭国際医療貢献・病院船団」-アジアにおける国際医療貢献-

 

概要

わが国にふさわしい病院船(団)や非災害時の国際医療貢献について講演いただき、市民の方々と討論を行います。

 

開催日時

平成24年7月7日(土) 13:30~16:00

 

開催場所

岡山国際交流センター(岡山市奉還町2丁目2-1) 8階イベントホール

 

実施内容

東日本大震災によって再び我が国に病院船の必要性が提案されていますが、その病院船(団)による国際医療貢献を病院船導入の第1人者である早稲田大学浅野茂隆教授ならびに国際医療団体アムダの菅波茂理事長などをお招きし討論を行います。

 

申込方法

事前申し込み不要

 

定員

約120名

 

参加費

無料

 

問合せ先

倉敷芸術科学大学生命科学部生命科学科医療工学コース

tel:086-440-1066

e-mail:mito@chem.kusa.ac.jp

担当:三戸

 

参考URL

http://www.okayama-kanko.net/convention/news.php?id=10

  • 1